BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

2018-12-31から1日間の記事一覧

「ピグマリオン」 1913

★★★☆☆ あらすじ 街で出会った下町の娘に、半年で上流階級の話し方を身に着けさせられるか、賭けをした二人の言語学者。 感想 訛りがひどい設定の下町の娘。彼女の喋る台詞は、日本語として相当苦しいものがある。オリジナルのひどい訛りを日本語に翻訳しなけ…