BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

2019-04-02から1日間の記事一覧

「欲望という名の電車」 1951

★★★☆☆ 代々受け継がれてきた財産を失い、妹夫婦の家に身を寄せることになった女性。 とりあえず主人公の妹の夫役のマーロン・ブランドの存在感に目を見張らせられる。そりゃ人気がでるわ、というスター性が半端ない。それなりに重要な役を担っているが、もっ…