BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

2013-10-08から1日間の記事一覧

「ロッキー5/最後のドラマ」 1990

★★★☆☆ 成功した人間のその後なんて、どうせ幸福で面白くもなんともないからって、一文無しにするってすごい。その姿がシリーズ初期を思い出させて、ちゃんと考えられている。だけど、ボクシング映画というよりは家族を描いた映画。引退させてしまったからし…

「ロッキー4/炎の友情」 1985

★★★☆☆ 感想 マンネリ化しつつあるシリーズを活性化するためにソ連投入。これで国家の威信という新しい軸もできた。 確かにあの頃のソ連は、ああいうイメージだった。優秀な人間はとことん優秀。機械のような。 まるでロボットと戦っているようで、全然歯が立…

「「みんなの意見」は案外正しい 」 2006

★★★☆☆ お遊びにしか見えないけど何でも市場形式にすれば、おおよそ正しい答えが見つかるっていうのは不思議だ。だけど、やっぱりお遊びにしか見えない。何でも金かよって。それの理解を得られないとその先に進めない。 みんなで考えればいい方向にもいくし、…