BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

2014-06-07から1日間の記事一覧

「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」 1982

★★★★☆ シリーズ30作目。 田中裕子が可愛い。相変わらず他人のために一生懸命、力を貸す寅次郎が、若い二人のために奔走している。実質田中裕子が主役。 二人を気にする寅次郎が、独り身の人間には分からないだろう、と言われ、いじけてしまうのが可笑しい。…

「テキヤはどこからやってくるのか? 露店商いの近現代を辿る」 2014

★★☆☆☆ このタイトルに興味があったので手に取ってみたが、どちらかというと副題の方にページが割かれている。まぁ新書はメインタイトルで読者を釣って、副題で本の内容を伝えることが多いので仕方がないが。 個人的にはどこから来て、普段何をやっていて、ど…

「おおかみこどもの雨と雪」 2012

★★★★☆ 子供たちのためにと田舎で暮らし始めたのに、子供たちが成長してその場所を離れ、母親一人が残されるっていうのは寂しい。 雨と雪のようなあからさまに他者との違和感を持つことはないにしても、自分が何者でどう生きていくべきかということは、誰もが…