BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

2016-05-18から1日間の記事一覧

「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」 2005

★★★★☆ 感想 砂漠を舞台にしたアクション映画。何にもできないような状況で何とかしてしまう男たちというのは格好いい。しかしアメリカ南北戦争の遺産がアフリカにあるというのは、リアリティがあるのか。 エンターティメント作品として普通に楽しめたのだが…

「日輪の遺産」 2011

★★☆☆☆ 感想 終戦間近の悲劇、なのだが正直グッとは来なかった。終戦間近とはいえ、戦争中の人間に戦争のない世の中を想像できるものなのか。再度力を蓄えて次こそ戦争で勝とうとしか考えられないような気がする。 女学生らを助けようとしたのに死んでしまっ…

「新しい靴を買わなくちゃ」 2012

★★★★☆ 感想 フランス・パリを舞台にしたオシャレな映画で、40代未婚女性の願望を描いたような物語。多分、日々の生活に追われる主婦が見たらイラつくような気がする。そう考えるとターゲットは狭いかもしれない。 だから悪い映画か?というとそんなことは無…

「ハノーバー・ストリート 哀愁の街かど」 1979

★★★☆☆ 感想 戦時下のメロドラマ。そこは旦那がいるのに付き合っちゃいけないよ、で感想は終わってしまうのだが、ナチスドイツへのスパイ活動の部分はスリルがあって面白かった。 こっちを重点的にやって欲しかったが、まぁでもメロドラマをやりたかったのだ…