BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「四日間の奇蹟」 2005

四日間の奇蹟 [DVD]

 

監督 佐々部清

 

 これ見てたら頭の中にクエスチョンマークが何個も浮かんできて。

 

 銃で撃たれて指に当たる確率って?なんで今にも嵐になりそうなのに屋内に戻ろうともせず遊び続けるの?なに初恋の相手に延々自分の人生語ってんの?で、何でその話に普通に付き合っちゃってんの?そのキスはありなの?とかね。

 

 正直見ていてみんな石田ゆり子のわがままに付き合ってるだけじゃんって感じがして、いらっとした。それに付き合ういつもの表情の吉岡秀隆にも。

 

 そもそも尾高杏奈演じる少女のような病の人間を聖人のように捉える向きも好きじゃない。もっと良い所も悪い所もある人間として描かないとなんだか逆に差別的だ。

 

 本当は感動してほしかった製作者の思惑にはほとんどハマらなかったけど、一つだけその思惑通りのことを言ってあげるとしたら、「尾高杏奈の演技が素晴らしかった」。こういう役を演じた時に必ず言われるお約束だけど。

 

原作

四日間の奇蹟

四日間の奇蹟

 

 

出演 

bookcites.hatenadiary.com

石田ゆり子 / 尾高杏奈 / 松坂慶子

bookcites.hatenadiary.com

  

四日間の奇蹟 [DVD]

四日間の奇蹟 [DVD]

 

四日間の奇蹟 - Wikipedia

広告を非表示にする