読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「イングロリアス・バスターズ」 2009

洋画 映画 ★4

イングロリアス・バスターズ (吹替版)

★★★★☆

 

 ナチス占領下のドイツ・フランスに送り込まれたアメリカの部隊が、ナチス打倒を目論む。

 

 相変わらずのグロい描写が多いが、映画自体は緊張感もあり、笑いもあり、面白かった。しかし、ナチス政権下でのちょっとした出来事を描くものとばかり思っていたのに、歴史を大きく動かしてきたのには驚いた。NHK大河ドラマもこういう展開があったら面白いのに。

 

 映画のいろいろな要素が詰まっているような映画。クリストフ・ヴァルツの存在感が半端なかった。ブラッド・ピットの顔芸も良かった。

 

監督/脚本

bookcites.hatenadiary.com

 


出演

bookcites.hatenadiary.com

イーライ・ロスメラニー・ロランクリストフ・ヴァルツダイアン・クルーガー

 

イングロリアス・バスターズ - Wikipedia

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

 

 

広告を非表示にする