BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ステイ」 2005

ステイ (字幕版)

 ★★★☆☆

 

 自殺を予告した患者を心配し、居場所を探す精神科医

 

 よく見ると、同じ格好をした二人組、三人組が通り過ぎたり、乱雑だけど整然とした本棚、男同士、女同士のペアで踊る集団など、どこか現実感のない、奇妙な風景が登場人物たちの背後で広がっている。

 

 悪く言えば難解で良くわからない映画、良く言えば謎めいていて深みがあり想像力を刺激する映画。しっかりと体調を整えてから見るべき映画。疲れている時に見ると全然ストーリーが入ってこない。

 

 ラストにどこか地に足がついていないような、ふわふわした物語の種明かしのようなものがされているが、きっと見る人によって解釈は分かれるのだろう。個人的には死ぬ直前に見た幻のようなものだと感じた。ただそれも確信はなく、もやもやしたものが心に残っている。見るたびに新たな発見があり、また別の感想が生まれそうな、しっかりした作り込みの映画だった。

 

監督 マーク・フォースター

 

出演 

bookcites.hatenadiary.comナオミ・ワッツライアン・ゴズリングボブ・ホスキンス/ジャニーン・ガラファロー/B・D・ウォン

 

ステイ (字幕版)

ステイ (字幕版)

 

ステイ (映画) - Wikipedia

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com