BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「TOKYO TRIBE」 2014

TOKYO TRIBE

★★★★☆

 

あらすじ

 近未来のトーキョー。各地域はトライブ(族)によって仕切られていた。

 

感想

 近未来の架空の都市トーキョーを舞台にしたラップミュージカル。特に序盤はほぼラップで見事にシーンがつながっていく。まるで色んなタイプのミュージックビデオを見ているようで 楽しい。

 

 そして本物のラッパーたちだけでなく、染谷将太や鈴木亮平をはじめ、市川由衣や中川翔子、竹内力までがそれぞれラップを披露していて、ラップの包容力というか、許容力の大きさを実感する。上手い、下手ではなくて、それは個性。この人のラップはなんか変だけど逆にそれがいいよね、とわざわざ断る必要もない程、当然のように、それがその人のスタイルと受け入れてくれる。

 

 役者陣が皆、個性的なキャラクターをやり切っていてそれも面白いのだが、中でも竹内力はすごい。もはや演技なのかマジなのか分からないくらいのリミッターの外れ具合で、もうバケモノの域だ。それから清野菜名は結構、肝が据わっているのだなと思ったり。

 

 

 ストーリーは何となく理解できたが、それぞれの関係や立ち位置などの詳細は不明な部分が多い。でもそこはあまり気にしないで、割り切ってこの不思議な世界観を楽しむべきなのだろう。そして実際、楽しい。中盤にラップのシーンが一時的に減った時には停滞感すら感じた。でも、もう少し物語がしっかりしていれば、もっと評価される映画になっていたかもしれない。

 

 この映画はヤンキー映画ややくざ映画の系譜の一種と言っていいのだろう。喧嘩と女。これに青春や友情が強調されるので、ヤンキー映画か。しかし最近の不良は喧嘩が強いだけでなく、ラップも出来ないといけないから大変だ。そのかわりバイクを面白く改造しなくてもよくなったから、結局、変わらないか。

 

スタッフ/キャスト

監督/脚本

bookcites.hatenadiary.com

 

原作 TOKYO TRIBE2 第1巻


出演 鈴木亮平/YOUNG DAIS/清野菜名/大東駿介/石田卓也/市川由衣/叶美香/中川翔子/佐藤隆太/染谷将太/でんでん/窪塚洋介/竹内力/高山善廣/佐々木心音/中野英雄

 

音楽 BCDMG
 

TOKYO TRIBE

TOKYO TRIBE

  • 発売日: 2015/01/06
  • メディア: Prime Video
 

TOKYO TRIBE2 - Wikipedia

TOKYO TRIBE(R15+) | 映画 | 無料動画GYAO!

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com