BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「食堂かたつむり」 2008

食堂かたつむり (ポプラ文庫)

 

 なんだかこんな話をするのをするのは申し訳ないけど、料金体系どうなってんの?とか、それで経営は成り立ってんの?とか、世の中なめてんの?とか気になってしょうがない。夢がなくて申し訳ない。夢にもそんなことを考えてしまわない、ゆとりある心のきれいな人は楽しめるのではないかと。そんな大人のためのおとぎ話というか童話というか。

 

 料理をするシーンが結構出てきて、普通なら俺も料理でもしてみようかなって気になるんだけど、この小説ではそうならない。手が込みすぎ。こんな手の込んだ料理は無理。

 

 主人公が物語の始まりに声を失ったときからエンディングは読めた。どういう風にそこまでたどり着くかは読めなかったけど。

 

著者 小川糸

 

食堂かたつむり (ポプラ文庫)

食堂かたつむり (ポプラ文庫)

 

 

 

「食堂かたつむり」に関連する作品
食堂かたつむり スタンダード・エディション [DVD]

食堂かたつむり スタンダード・エディション [DVD]

 

 映画化作品 

 

コミック 食堂かたつむり

コミック 食堂かたつむり

 

 漫画化作品

広告を非表示にする