BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「サブリナ」 1995

サブリナ (字幕版)

★★★☆☆

 

 婚約中の弟がお抱え運転手の娘と恋に落ちてしまい、二人を引き離そうとする兄。

 

 ハリソン・フォード演じる男は、仕事だけのつまらない男ということでいいのだろうか。ビジネスのためなら手段を選ばないという冷酷な男という側面も描いているような気がするが、あまりハリソン・フォードってクールな頭の切れる男って感じじゃないんだよな。野暮ったい変なやつ、みたいな雰囲気がある。

 

 オリジナルの「麗しのサブリナ」は見ていないけど、簡単に弟から兄に乗り換える女ってどうなの?って気はする。女が兄とくっつきそうになった時に、急に本当のことを打ち明けて、改めて兄弟で話し合ったりするのは、真摯な対応な気はするけど、でも正直、もう良くない?とは思った。

 

 あまり多くはなかったが、登場したパリの風景が、行ってみたくなるような魅力的な映像だった。映画の中で彼らがパリはちょっと特別な場所だとみなしているのが、理解できるような気がする。

 

監督/製作

bookcites.hatenadiary.com

 

出演

bookcites.hatenadiary.com

ジュリア・オーモンドグレッグ・キニア/ジョン・ウッド/ポール・ジアマッティ

 

音楽 ジョン・ウィリアムズ

 

サブリナ (字幕版)

サブリナ (字幕版)

 

サブリナ (映画) - Wikipedia

サブリナ-動画[無料]|GYAO!|映画

 

関連する作品

オリジナル

麗しのサブリナ (字幕版)
 

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com