BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「スター・ウォーズ エピソードⅠ ファントム・メナス」 1999

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(字幕版)

 

 スター・ウォーズシリーズには色々な映画の要素が詰まっている。宇宙船やドロイドといった未来を描いた映画、色々な異星人たちが現れて怪獣映画のようでもあり、恐竜が登場する原始の時代を描いた映画のようでもある。人々をワクワクさせるような映画の普遍的な要素がたくさん詰まっている。

 

 既にエピソード4,5,6があるこの作品は、伝記映画であるともいえる。この少年が後のダース・ベイダーである、と勝手に心の中でナレーションが流れる。

 

 ナタリー・ポートマンの衣装が面白い。この一連の作品を通して日本の影響を受けていることを感じさせるが、この衣装と化粧はなんだか笑える。それから通商連合との戦いでジャージャービンクス達が登場するシーンは、日本の騎馬武者のようなシルエットで格好いい。

 

 この映画の敵役であるダース・モールは歌舞伎をヒントにしているような顔立ちだけど、ダース・ベイダーと比べるとルックス的に相当落ちる。仮面ライダーでいうとライダーマン

 

 細かいことは気にせずこの世界観を楽しむのが正しい見方なのだろう。

 

監督/脚本/製作総指揮 ジョージ・ルーカス

 

出演

bookcites.hatenadiary.com

 リーアム・ニーソンナタリー・ポートマン/ジェイク・ロイド/イアン・マクダーミド/テレンス・スタンプソフィア・コッポラキーラ・ナイトレイ

bookcites.hatenadiary.com

 

音楽 ジョン・ウィリアムズ

 

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス - Wikipedia

 

関連する作品

bookcites.hatenadiary.com

 新3部作

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com