BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「グリーン・ランタン」 2011

グリーン・ランタン (字幕版)

★★☆☆☆

 

 宇宙の中で地球を含む地区の防衛を担当していた宇宙人が瀕死の重傷を負って地球にたどり着き、後任を地球人に託す。

 

 最近ではアメコミ原作の映画も面白いものが多くなってきたが、これは往年の面白くない方のアメコミ映画。そもそも主人公が格好悪い。アイマスクだけって。それで変身したつもりなのだろうか。誰も憧れないって。

 

 それにヒーローなのか?という疑問もある。構図として宇宙人の襲撃から人類を守るヒーローにはなってなくて、特殊能力を身につけてしまったネガティブな人間が暴れるのを阻止しただけ。一人も人類を救っていない。さらに敵は幼馴染なので身内同士の戦いというスケールの小ささ。

 

 更に言うと宇宙規模での危機だったのかも知れないが、それまで人類は大した知能を持っていないということで戦力として見られていなかったわけで、それなのに急に巻き込まないで頂きたいという気もしてしまう。これまで通りそっちで処理してと。異形の宇宙人がたくさんいる中にポツンと地球人が一人いて、皆で気勢を上げていても、自分もそこに加わりたいと思わない。

 

 主人公は浮かれてまだ何もしていないのに変身してヒロインとイチャつくし、敵はびっくりするぐらい簡単に倒されてしまうし、全然映画に入り込めない展開だった。逃げ惑う大群衆の突然の登場にも戸惑ってしまった。

 

 ラストのスタッフロールの途中で、続編を窺わせる演出をしているのが物悲しさを誘う。

 

監督 マーティン・キャンベル

 

出演 ライアン・レイノルズブレイク・ライヴリーピーター・サースガードマーク・ストロングアンジェラ・バセットティム・ロビンス/テムエラ・モリソン/ジェイ・O・サンダース

 

グリーン・ランタン (字幕版)

グリーン・ランタン (字幕版)

 

グリーン・ランタン (映画) - Wikipedia

グリーン・ランタン 【字幕版】-動画[無料]|GYAO!|映画

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com