BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ザ・タウン」 2010

ザ・タウン (字幕版) 

★★★★☆

 

感想

 良くない環境から脱出する事がテーマとなっているが、結果としてベン・アフレックが一人生き抜いてスーパーマンになってしまっている。そしてあれだけの事をしていて、のうのうと生きるのはどうなのだろう。何らかの裁きがないと。それが恋人と生きられないという事ならちょっと甘い気がする。

 そういうテーマではなく、ただの犯罪映画として見たらかなり面白かった。

 

 

 自分が情報を握っている事を相手に知らせないという事は、自分を有利にするためにも大事、という事も学べた。

 

スタッフ/キャスト

監督/脚本/出演 ベン・アフレック

 

脚本 ピーター・クレイグ/アーロン・ストッカード

 

原作 強盗こそ、われらが宿命(さだめ)〈上〉 (ヴィレッジブックス)

 

出演 レベッカ・ホール/ジョン・ハム/ジェレミー・レナー/ブレイク・ライヴリー/スレイン/オーウェン・バーク/タイタス・ウェリヴァー/ピート・ポスルスウェイト/クリス・クーパー

 

ザ・タウン (字幕版)

ザ・タウン (字幕版)

  • ベン・アフレック
Amazon

ザ・タウン - Wikipedia

 

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com