BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「Wの悲劇」 1984

Wの悲劇

★★★☆☆

 

感想

 薬師丸ひろ子の役柄がアイドルがやる役柄ではなく、女優になろうとしているのがよく分かる。

 

 そして、三田佳子演じる女優が着々と約束を果たしていくのが、真面目過ぎて面白い。

 

 

スタッフ/キャスト

監督/脚本 澤井信一郎

 

脚本 荒井晴彦


原作 Wの悲劇 新装版 (光文社文庫)

 

製作 角川春樹


出演

bookcites.hatenadiary.com

三田佳子/世良公則/三田村邦彦/仲谷昇/蜷川幸雄/高木美保/梨元勝/福岡翼/藤原釜足


音楽 久石譲

 

Wの悲劇

Wの悲劇

 

Wの悲劇 (映画) - Wikipedia

 

 

bookcites.hatenadiary.com 

bookcites.hatenadiary.com