BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「コラテラル」 2004

コラテラル (字幕版)

★★★★★

 

監督/製作 マイケル・マン

 

 非情な殺し屋トム・クルーズと心優しきタクシー運転手ジェイミー・フォックス、映画はほぼこの二人だけで進行される。ジェイソン・ステイサムカメオ出演

 

 トム・クルーズのクールな殺し屋が良かった。喋り方や身のこなし。時折コミカルですらあった。

 

 目的を遂行するために一直線に突き進む殺し屋トム・クルーズと、それに巻き込まれた夢を持ちながらいつまでも実行に移さないドライバー、ジェイミー・フォックス。二人の対照的なやり取りが面白い。

 

 トム・クルーズの最後の殺しの対象は途中で読めたけど、全然最後まで見られた。ロスアンゼルスの美しい夜景が印象的に差し込まれる乾いた雰囲気の映画。エピローグの無い潔いラストも好印象。

 

出演 

bookcites.hatenadiary.com

トム・クルーズジェイソン・ステイサム

  

コラテラル (字幕版)

コラテラル (字幕版)

 

コラテラル - Wikipedia

広告を非表示にする