BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「スター・ウォーズ エピソードⅤ 帝国の逆襲」 1980

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(字幕版)

 

 なんか昔の映画だから新三部作に比べたら映像のしょぼさが目立つかと思ったけど、そんなことはない。後からいろいろ処理を施してんだろうけど。それを差し引いてもなかなかよく出来ていると改めて思い知らされる。

 

 ダース・ベイダーは部下の失敗には短気で何度も提督を変えてるけど結構自分も失敗してる。ルークを捕らえろといわれてるのに取り逃がして。まぁ、自分に甘く他人に厳しいからこそ暗黒面に落ちたわけだけど。

 

 3部作の真ん中でルークがヨーダジェダイの訓練を受けるもダース・ベイダーに敗れ、衝撃の事実を知らされて終わりという中途半端な物語ではあるけど、それぞれを丁寧に描いていて見ごたえがある。

 

監督 アービン・カーシュナー

 

出演

bookcites.hatenadiary.com

マーク・ハミル / キャリー・フィッシャー

bookcites.hatenadiary.com

 

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲 - Wikipedia

 

関連する作品

 旧3部作

bookcites.hatenadiary.com 

bookcites.hatenadiary.com

 

 

この作品が登場する作品

bookcites.hatenadiary.com