BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ジョーズ」 1975

ジョーズ (字幕版)

★★★★★

 

あらすじ

 ビーチリゾートで賑わう街に突然現れた人食いザメとの死闘。

 

感想

 まだ若かった頃の監督スピルバーグの野心と気合が感じられる作品。残酷なシーンや描写が随所に見られるが、それも彼の世間を驚かせてやろうという気迫みたいなものに思える。

 

 この手の映画は観る者を驚かせたり、拍子抜けさせたり、安心させといてビビらせたりとするわけだが、この映画はそのいちいちがうまくはまっている。30年以上も前の作品だが、サメも本物かと思わせるようなリアルな造りで映像も迫力がある。

 

 

 最後のサメとの死闘も迫真に満ちている。個人的には船長を助けてやって欲しかったなぁと感情移入してしまった。今見ても全然楽しめる作品。

 

スタッフ/キャスト

監督

bookcites.hatenadiary.com

 

脚本/出演 ピーター・ベンチリー

 

原作 ジョーズ―顎 (Hayakawa novels)

 

出演 ロレイン・ゲイリー/リチャード・ドレイファス/マーレイ・ハミルトン/ロバート・ショー/ロイ・シャイダー/スーザン・バックリニー

 

音楽 ジョン・ウィリアムズ

 

ジョーズ (字幕版)

ジョーズ (字幕版)

 

ジョーズ - Wikipedia

 

 

関連する作品

ジョーズ2 (字幕版)

ジョーズ2 (字幕版)

 

 

 

この作品が登場する作品

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com