読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「カイジ 人生逆転ゲーム」 2009

カイジ 人生逆転ゲーム

★★☆☆☆

 

監督 佐藤東弥

 

 借金を重ね人生に行き詰った男たちの逆転をかけた戦い。

 

 もともと現実味のない設定だが、それを映画としてどう見せたいのか良くわからない演出。リアリティは無視してゲームの息詰まる戦いを見せたいのか、負け続けてきた男たちの過去への悔恨を描くことで生き抜くために必要な事は何かといった人生について深く思いを巡らせるような描き方でもなくただ中途半端。

 

 高層ビルの間に渡した平均台のようなものを渡るシーンはひどかった。まるで演劇の舞台を観るかのような出演者たちの長々とした熱いセリフ。ずいぶん皆さん余裕があるなと。画面にみんなが納まるように等間隔に立って。そんなことしてる暇があったらさっさと渡れよと。

 

 そんな舞台役者たちの筆頭が藤原竜也。きっと映画館のスクリーンでこれを観てたらそんなに大きな声出さんでも聞こえてますし、そんな大げさな表情や身振り手振りをせんでもちゃんと伝わりますよ、と忠告したくなるくらい鬱陶しかっただろうな、と。

 

 香川照之が対照的に抑えた演技をしていたのが逆に好印象だった。

 

 エンディングもまるでVシネを観ているようでなんだかなぁ。でも、続編作るらしいね。

 

原作

賭博黙示録 カイジ 1

賭博黙示録 カイジ 1

 

 

出演

bookcites.hatenadiary.com

天海祐希 / 香川照之 / 山本太郎 / 光石研 / 松山ケンイチ / もたいまさこ

 

カイジ 人生逆転ゲーム
 

 

広告を非表示にする