BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「エリジウム」 2013

エリジウム (字幕版)

★★★☆☆

 

 汚染された地球を見捨てスペースコロニーに移り住んだ金持ちたちと、彼らに憧れる地球に残された貧しい人びと。

 

 金持ちの世界と貧しき人々の世界。そしてこの2つの世界を行ったり来たりして商売をする人間もいる。決して隔絶されているわけではないが、積極的に交わろうとはしない。

 

 映画は陰鬱な雰囲気のまま進行する。コロニーと地球の格差をなくそう、とか、革命を起こそう、といったポジティブな動機ではなく、死にたくないから、というネガティブな理由で主人公は行動しているので、どうしても物悲しさを感じてしまう。

 

 わりとベタな結末で、少女が示唆した物語もどこか取ってつけたような感がある。密入国させる組織のリーダーも、コロニーの金持ちを襲おうとしていただけなのに、いつからそんな聖人のようになったんだ?って疑問。

 

 あまり見せ場のなかったジョディ・フォスターは、目尻の皺が目立って老けたな、と。

 

監督/脚本/製作 ニール・ブロムカンプ

 

出演 マット・デイモンジョディ・フォスターシャールト・コプリー/ヴァグネル・モーラ/アリシー・ブラガ/カーリー・ポープ

 

エリジウム (字幕版)

エリジウム (字幕版)

 

エリジウム - Wikipedia

エリジウム【字幕版】-動画[無料]|GYAO!|映画

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com