BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ハーフ・ア・チャンス 」 1998

ハーフ・ア・チャンス [DVD]

★★★☆☆

 

 死んだ母親が明かした父親の可能性がある二人の男に会いに行く若い女。

 

 基本的にコメディ映画なのであまり細かいツッコミをしてはいけないのだろうけど気になる箇所は何個かある。だけど、二人の父親に関する疑問は、なぜならアラン・ドロンジャン・ポール・ベルモンドだから、で納得させられてしまう。二人が当然のように大金持ちで、犯罪組織に対しても臆する所がない事とか。

 

 そんな2人と共演するヴァネッサ・パラディも、若くて美人なのにすきっ歯というのが強烈な印象。若くて美人、だけだと印象に残らないかもしれないけど、一つ特徴があるだけで忘れられない個性になる。

 

 なんで突然現れた娘に夢中になれるのかわからない事もあって、前半はなかなか一つにつながらない物語に今いち乗れない感じがあったが、物語の方向性が見え始めてからは、往年のスターたちの活躍を楽しむことができた。彼らの過去の出演映画を引用したネタもあるような感じだったが、さすがにそこまでは分からなかった。

 

監督/脚本 パトリス・ルコント

 

出演 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

ヴァネッサ・パラディ/エリック・デュフォス

 

ハーフ・ア・チャンス [DVD]

ハーフ・ア・チャンス [DVD]

 

ハーフ・ア・チャンス-動画[無料]|GYAO!|映画

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com