BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「エリザベスタウン」 2005

エリザベスタウン (字幕版)

★★★☆☆

 

感想

 欧米における火葬の意味合いがうまく理解できなかったので、前半はよく分からない感じ。

 

 後半、というか終盤の、車を長距離運転して家に帰るシーンは良かった。旅の風景と音楽と主人公の心の変化と。あえてここはダイジェスト風にしているのだろうが、ここの部分だけしっかり描く映画でもよかったかも。

 

 

 全体を通して音楽が重要な役割を担っているなと思っていたら、監督がキャメロン・クロウだった。納得。送る会でのバンドのシーンが格好いい。

 

スタッフ/キャスト

監督/脚本/製作 キャメロン・クロウ

 

製作 トム・クルーズ/ポーラ・ワグナー

 

出演 オーランド・ブルーム/キルスティン・ダンスト/アレック・ボールドウィン/スーザン・サランドン/ジェシカ・ビール/ジュディ・グリア/ブルース・マッギル/ゲイラード・サーテイン/ポール・シュナイダー

 

音楽 ナンシー・ウィルソン

 

エリザベスタウン (字幕版)

エリザベスタウン (字幕版)

 

エリザベスタウン (映画) - Wikipedia

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com