BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ねらわれた学園」 1981

ねらわれた学園

★★★☆☆

 

 主人公たちが通う学校にやって来た転校生が、生徒会長になり特殊な能力を使って生徒たちを操るようになる。

 

 建前上は学校を牛耳ろうとする勢力との対決がメインではあるのだが、実際は薬師丸ひろ子の可愛らしさを伝えようとする映画。どこかあだち充の「タッチ」の浅倉南のように、男子とつかず離れずの距離感を保ち、面倒見のよい物分りの良い部分を持つ、男子なら好きになっちゃいそうなキャラクターであることを印象づけている。そのせいで物語の核の部分が始まるのがかなり後ろ倒しになっている。

 

 ウルトラマン等の特撮のような映像表現が多用されていていて、今見るとチープ感がないわけではないが面白い。峰岸徹が相当面白いことになっている。少しミュージカルっぽい部活勧誘のシーンも良くて、映像の魔術師感がある。

 

 アイドル映画的に描いてるから主人公たちとその対立する集団との対決は大したことなかったが、これをもっと丁寧に描いてもちゃんと面白くなった気がする。

 

監督

bookcites.hatenadiary.com

 

原作 ねらわれた学園 (講談社文庫)

 

製作総指揮/出演 角川春樹

 

出演

bookcites.hatenadiary.com

高柳良一峰岸徹手塚真三浦浩一眉村卓ハナ肇鈴木ヒロミツ檀ふみ大山のぶ代南田洋子藤田敏八浅野温子

 

音楽 松任谷正隆

 

ねらわれた学園

ねらわれた学園

 

ねらわれた学園 (1981年の映画) - Wikipedia

ねらわれた学園-動画[無料]|GYAO!|映画

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com