BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル」 2011

陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル (字幕版)

★★☆☆☆

 

あらすじ

  子供の頃に起きた事件の秘密を抱えて生きる警察官。知られるはずのない秘密が新聞に掲載されたことを知る。

 

感想

  90分近く、ただひたすら重く暗く、テンポの悪い映画。主人公の幼い頃に起きた不正事件が、さらなる悲劇を巻き起こす。とはいえ、そういう映画も深みのある映画であれば別に良いのだが、全然深みはなく、腑に落ちないことばかり。

 

 まず主人公がなぜ警官になったのか分からない。しかも30歳になってからという遅い時期にわざわざ転職したのか。そして、抱えている秘密に対しては、罪の意識に苦悩していたのか、いつかばれると怯えていたのか。その辺りもよく伝わってこなかった。

 

 警察も不祥事を警戒するのは分かるが、なぜあんなことをするのかが良く分からない。そして秘密の告発者にしても、その意図が全く不明。誰の何を告発したかったのだろう。

 

 そもそも事の発端になった主人公が幼少時に起こした事件の警察の対応はそんなに酷かったとは思えない。超法規的にではあるが、温情を示しただけだ。そうすることでどうなるかもちゃんと理解した上でそうしたはずなのに、何で後で慌てているのか分からない。告発にしたって、20年前の未解決事件の情報をありがとう、で済む話。余裕がなさすぎ。

 

 こんな重くて暗いだけのその後を描くくらいなら、アル・パチーノ演じる刑事が超法規的措置を講じるに至った過程をじっくり描いたほうが、重厚感のあるいい映画になったかもしれない。

 

監督/脚本/製作 ディート・モンティエル

 

製作総指揮 アヴィ・ラーナー/トレヴァー・ショート/ダニー・ディムボート/ボアズ・デヴィッドソン/カシアン・エルウィズ/トルーディ・スタイラー/アレックス・フランシス/ジェイク・プシンスキー/リシャール・リオンダ・デル・カストロ/パトリシア・エバリー/ジョイ・ゴーマン

 

出演 チャニング・テイタムトレイシー・モーガンケイティ・ホームズレイ・リオッタジュリエット・ビノシュ

bookcites.hatenadiary.com

 

陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル - Wikipedia

陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル | 映画 | 無料動画GYAO!

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com