BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「レジェンド/光と闇の伝説」 1985

Legend (字幕版)

★★☆☆☆

 

あらすじ

 魔王の策略によりユニコーンが倒されて、世界が闇に閉ざされようとしている。

 

感想

 音楽といい映像といい、クラシックな雰囲気をまとったファンタジー映画。役者たちに施された特殊メイクや衣装、それからセットや小道具もよく出来ている。そして、若いトム・クルーズがキラッキラしていて、映像を眺める分には悪くない。

 

 ただ、世界が闇に閉ざされるかどうかという地球規模の危機のはずなのに、ある森の中で起こったこじんまりとした出来事といった印象で、物語に全然スケールの壮大さは感じられない。だから自分たちには関係のない話なのかなと思ってしまって、あまり感情移入できなかった。

 

 

 トム・クルーズ演じる主人公一行は、世界を救うために魔王の元へと向かう。途中、様々な困難が彼らを待ち受けるのだが、それの乗り越え方がどうにもグダグダ。困って皆でわちゃわちゃしているうちに、いつの間にかぬるりとくぐり抜けてしまっている。本来はここで少しずつ盛り上げていくところなのだろうが、全く起承転結がなくて盛り上がらない。

 

 メリハリのないシークエンスの連続で、どうにも見ていてスッキリしなかった。時間も滅茶苦茶長く感じた。結局、王女の我儘ぶりだけが印象に残ってしまう映画。

 

スタッフ/キャスト

監督

bookcites.hatenadiary.com

 

出演 トム・クルーズ/ミア・サラ/ティム・カリー/ダーフィト・ベンネント /ビリー・バーティ/ロバート・ピカード

 

音楽 ジェリー・ゴールドスミス

 

Legend (字幕版)

Legend (字幕版)

  • メディア: Prime Video
 

レジェンド/光と闇の伝説 - Wikipedia

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com