BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「突然炎のごとく」 1962

突然炎のごとく [DVD]

★★★☆☆

 

監督 フランソワ・トリュフォー

 

 友人同士の二人の男の前に一人の女が現れる。

 

 フランス映画にありがちな話だが彼らの男女関係の考え方がよく分からない。友人の恋人と付き合ったり、恋人を渡しても平然としていたり、恋人がいるのにさらに恋人作ったり。

 

 フランス人はきっと恋愛を高尚なものと捉えているのだろうな。だから互いの恋愛に対する姿勢を尊重する。恋人であっても相手の素直な感情に嫉妬したりするのはみっともないと。そして、問題があれば言葉で説明しないといけない。それも直接的でなくまわりくどい言い回しで。ある意味フランスにおける恋愛のフォーマットとして確立してしまっているのだろうが、めんどくさそう。恋愛について考え過ぎてしまってこじらせちゃってる感はある。

 

出演 ジャンヌ・モロー / オスカー・ウェルナー / アンリ・セール / マリー・デュボワ

突然炎のごとく [DVD]

突然炎のごとく [DVD]

 

 

広告を非表示にする