BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ハモンハモン」 1992

ハモンハモン 無修正版 [DVD]

★★★☆☆

 

監督 ビガス・ルナ

 

 男性下着会社の工場で働く女性が経営者の息子の子供を身ごもる。

 

 スペインの荒涼とした大地の中をひたすら歩くペネロペ・クルス。アフリカの水を汲みに行く子供ぐらい歩いてんじゃないかってぐらい。こんな何もないような土地にも大手メーカーの工場が一つあれば地域の経済は何とかやっていけるのだなぁと。

 

 映画の内容は途中で真面目に見ているのが馬鹿らしくなるような、昼ドラ・ソープオペラの世界。息子の恋人が気に入らなくてそれを妨害しようとする母親。そして、その母親の妨害工作に利用される男。母親に逆らおうとする息子。スペインの片田舎で繰り広げられる愛憎劇。スペインらしいって思うのはそんな若者の恋愛模様に親世代が参戦してくるところ。情熱的だ。普通親世代は社会とか世間を代表とするものとして彼らの障壁となるべき存在なのに。

 

 ラテン系の彼らの中ではいつでも現役で、現役じゃなきゃ生きてる意味がないって思っているんだろうな。

 

出演 ペネロペ・クルス / ステファニア・サンドレッリ / ハビエル・バルデム / アンナ・ガリエナ / ジョルディ・モリャ

ハモンハモン 無修正版 [DVD]

ハモンハモン 無修正版 [DVD]

 

 

広告を非表示にする