BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ある島の可能性」 2005

ある島の可能性 (河出文庫)

★★★☆☆

 

 最初は話のつながりがよくわからなかったが、分かり始めると面白かった。

 

著者 ミシェル・ウエルベック

 

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com