BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「四畳半神話大系」 2005

四畳半神話大系 (角川文庫)

 

感想 

 あの時、あっちを選んでいたらどうなっていたのだろう、などと考える事がある。

 

 今とは全く違った人生を歩んでいたかもと。だけどきっと今とそんなに大差はないのだろう。人生を大きく変えるようなターニングポイントなんてそんなにあるわけでもなく、ただ些細な変化があるだけなのかもしれない。結局、今の自分を決めているのは自分の性格なり、考え方なわけで、どっちを選んだとしても向いてる方向は同じ。そんなに変わらない。

 

 

 なので過去にくよくよ思いを馳せないで今を生きろと。未来を見ろと。

 

著者

bookcites.hatenadiary.com

 

四畳半神話大系 (角川文庫)

四畳半神話大系 (角川文庫)

 

四畳半神話大系 - Wikipedia

 

 

登場する作品

リア王 (光文社古典新訳文庫) 

善の研究

書を捨てよ、町へ出よう (角川文庫)

変身

存在と時間〈上〉 (ちくま学芸文庫)

海底二万里(上) (新潮文庫)

半七捕物帳 01 お文の魂

*直接作品名は出てこない

 

 

登場する著名人

沙翁(ウィリアム・シェイクスピア)/ウィンストン・チャーチル/西田幾多郎/寺山修司/ジュール・ヴェルヌ

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com