BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「リバー・ランズ・スルー・イット」 1992

リバー・ランズ・スルー・イット [DVD]

★★★☆☆

  

 牧師の父親と二人の息子が、釣りを通して心の絆を確かめる。

 

 この映画の中ではブラッド・ピットの存在感が半端ない。あか抜けない田舎の人たちの中で一人キラキラしている。まさにスターの存在感。

 

 性格の違う親子が釣りになると一緒に出掛ける姿がいい。釣りは不思議な力を持っている。時間にルーズそうなブラッド・ピットが「釣りの待ち合わせには遅れてはいけない」とか真顔で語っているのが可笑しい。一生出来る趣味だし。

 

 色々な事が家族に起きるが、何かあると釣りに出かけ、そしてその川は絶えず流れている。ちょっと真面目すぎる感のある映画。

 

監督/製作総指揮

bookcites.hatenadiary.com

 

原作 マクリーンの川 (集英社文庫)

 

出演

bookcites.hatenadiary.com

クレイグ・シェーファートム・スケリット/ブレンダ・ブレサイン/エミリー・ロイド/エディ・マックラーグ/マイケル・カドリッツ/ジョゼフ・ゴードン=レヴィット

 

リバー・ランズ・スルー・イット [Blu-ray]

リバー・ランズ・スルー・イット [Blu-ray]

 

リバー・ランズ・スルー・イット - Wikipedia

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com