BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「まほろ駅前狂騒曲」 2014

まほろ駅前狂騒曲

★★★☆☆

 

 しばらく子供を預かってほしいという依頼を引き受けることになった便利屋。

 

 すっかり前作の内容を忘れているので、本上まなみ松田龍平、二人が演じる役柄の間に何があったのかとか、その他の登場人物たちについて等々、全く覚えていない。だけどあまり内容には影響がなかったようだ。

 

 この映画ではなんと言っても、松田龍平の存在が大きい。何もしないでただ突っ立っているだけでも存在感がある。ぼそっとつぶやいたり、時々面白いことを言ったり、笑ったり怒ったり、彼の一挙手一投足に引き込まれてしまう。

 

 物語は便利屋の仕事というよりも、瑛太松田龍平、二人のコンビを中心に、預かった子供も交えた関係性のようなものを描いている。なので割と豪華なその他の役者陣がちょこっと出ては仕事をするといった感じで、全体としては大したことが何もなかったという印象になってしまっている。多分意図していないだろうけど、バスジャックに対する警察の行き当たりばったりな杜撰な対応がリアリティがあって笑ってしまった。

 

 後日譚が長いのがイラッとした。日本映画は上映時間が2時間越えないといけないルールでもあるのかと疑いたくなる。

 

監督/脚本 大森立嗣

 

原作 まほろ駅前狂騒曲 (文春文庫)

 

出演 瑛太松田龍平高良健吾真木よう子麿赤兒本上まなみ奈良岡朋子新井浩文古川雄輝戌井昭人/安藤なつ/市川実和子松尾スズキ大森南朋岸部一徳永瀬正敏

 

音楽 岸田繁くるり

 

まほろ駅前狂騒曲

まほろ駅前狂騒曲

 

まほろ駅前多田便利軒 - Wikipedia

まほろ駅前狂騒曲-動画[無料]|GYAO!|映画

 

関連する作品

前作 

bookcites.hatenadiary.com

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com