BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「蟹工船」 2009

蟹工船 [DVD]

★★★★☆

 

 蟹工船での過酷な労働に疲弊する労働者たち。

 

 10年ほど前に謎の「蟹工船」ブームがあったが、映画を見ているとその理由が分かるような気がした。ここまで分かりやすくはないが、システムとしては同じ形態で働いていて、シンパシーを感じる人達がたくさんいる、ということなのだろう。小説の世界から100年ほど経とうとしているのに、日本は何も変わっていないということか。変わっていないというか、一度は改善されたが、もとに戻ったと言ったほうが正しいが。

 

 過酷、と言いながらも、劇中では休憩があったり、ちゃんとした食事をしていたり、皆と語らいまどろむ時間があったりして、思っていたより待遇自体は過酷じゃないな、と思ってしまったのだが、そう思うこと自体、感覚が麻痺しているのかもしれない。

 

 ロシア船で楽しく働く人々を見て、自らの権利を獲得するためには自らの行動が必要だと悟り、皆に説く松田龍平演じる男の言葉が熱い。松田龍平の存在感がその言葉に説得力を与えている。「たとえ今回が駄目でも何度でも立ち上がる」という所が特に良い。熱しやすく冷めやすいといわれる日本人にとっていちばん大事な部分かもしれない。

 

 「放っておけばおとなしくなる」ではなく、「放って置くと厄介だから何か対応しないと」と思わせないと。言われた通りに素直にやっていれば報われるはずと信じて愚直にやるだけだったから、景気の悪化とともに「蟹工船」に共感をおぼえる時代にまた戻ってしまったのかもしれない。仕方ないとかどうせ駄目だとか言ってないで、自らを守るために戦うことも必要だ。

 

監督/脚本 SABU

 

原作

bookcites.hatenadiary.com

 

出演 松田龍平西島秀俊高良健吾新井浩文柄本時生木下隆行木本武宏利重剛滝藤賢一山本浩司手塚とおる皆川猿時矢島健一中村靖日野間口徹谷村美月奥貫薫内田春菊/でんでん/大杉漣森本レオ

 

蟹工船 [DVD]

蟹工船 [DVD]

 

蟹工船 - Wikipedia

蟹工船 | 映画 | 無料動画GYAO!

 

 

関連する作品

原作が同じ作品 

蟹工船 [DVD]

蟹工船 [DVD]

 

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com