BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「スクラップ・ヘブン」 2005

スクラップ・ヘブン

★★☆☆☆

 

 退屈な事務仕事をこなす警察官が、ある日バスジャックに遭遇する。

 

 序盤はどことなく「ファイトクラブ」を思い起こさせる展開。退屈な毎日に嫌気がさし、非日常を求める日々。映像表現なども凝ったりしている。ただしファイトクラブのように面白くはなっていかないのが切ないところ。

 

 面白そうな雰囲気だけを漂わせつつ、ぐだぐだと物語が続いていく。結局、退屈な毎日から逃れるために間違った方向に行ってしまい、それに気づかず行く所まで行ってしまっただけ。ただそれだけなので深みがなく、見ていてしんどかった。

 

 世の中、想像力が足りない、と映画の中で繰り返し言っているので、敢えてこういう映画にして観客の想像力を試しているのかもしれないと疑ってしまった。

 

監督/脚本 李相日

 

出演

bookcites.hatenadiary.com

オダギリジョー栗山千明光石研田中哲司鈴木砂羽山田辰夫

bookcites.hatenadiary.com

 

音楽 會田茂一

 

スクラップ・ヘブン - Wikipedia

スクラップ・ヘブン-動画[無料]|GYAO!|映画

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com