BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ノイズ」 1999

ノイズ (字幕版)

★★☆☆☆

 

 2分間消息を絶つ事故に巻き込まれながらも、無事帰還した宇宙飛行士の夫の様子が、以前とは違うことを不審に思う妻。

 

 ジョニー・デップシャーリーズ・セロンの美しい夫妻。映画も少し沈んだような陰鬱な雰囲気で、もう少しまともな映画だったら「ガタカ」のように隠れた名作扱いされていたかも知れない。

ガタカ (字幕版)

ガタカ (字幕版)

 

 

 真相がなかなか明かされず、ただ様子のおかしい夫に不信感を持ち、怯える妻の言動を見ていたら、段々イライラしてきた。大体、死にかけた経験をすれば考え方が変わるかもしれないし、仕事や住む場所などの環境が変わればそれに適応しようと少しは変わるはず。全然不思議じゃない、あり得る話。結局様々な変化に対応できない妻がおかしくなっただけのように見えてしまう。それに妻がおかしな態度を取れば、夫だってそれを見て態度が変わっていくのも当然なので、負の連鎖が二人の関係を変えていってしまったようにも感じた。

 

 映画は当然、妻の悪い予感が的中したという結果に終わったが、真相はNASAをクビになった人間が言っていた通り。だけどおかしくなったと思われてクビになった男の言葉だけ、というのは流石に根拠が薄すぎて信じる気になれない。もうちょっと信憑性の高い情報やそういう描写も欲しかった。これで納得しろ、というのは虫が良すぎる。

 

監督/脚本 ランド・ラヴィッチ

 

出演

bookcites.hatenadiary.com

シャーリーズ・セロン/ジョー・モートン/クレア・デュヴァル/ドナ・マーフィー/ニック・カサヴェテスサマンサ・エッガー/ゲイリー・グラッブス/トム・ヌーナン/ ディラン&コール・スプラウ

 

ノイズ (字幕版)

ノイズ (字幕版)

 

ノイズ (1999年の映画) - Wikipedia

ノイズ | 映画 | 無料動画GYAO!

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com