BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「恋人たちの食卓」 1994

恋人たちの食卓<普及版> [DVD]

★★★★☆

 

 日曜の夜は、適齢期の三人の娘たちのために料理を作り、ともに食卓を囲む恒例としている料理人の父親。

 

 オープニングで、父親が娘たちのために料理をするシーンは、引き込まれ惚れ惚れしてしまう。父親の小気味のいい手際の良さや、次々と姿を変えていく食材たちを見ていると、とても心地よい気分になる。このオープニングだけでなく、その後も何度か料理シーンは登場して、見ているだけで幸福な気持ちにさせられる映画である。

 

 そして何度も登場する料理シーンに比べて、楽しそうな食事シーンが殆どないことが、この家族の状況をよく表しているのかもしれない。豪勢な食事を目の前にしながらも、皆の心はどこかバラバラで会話は弾まず、食事も進まない。

 

 娘たちそれぞれの恋愛模様と父親との関係が、次女を中心に描かれていく。次女は真っ先に家を出ようと決心していたのに、他の二人の姉妹があっさりと出ていってしまうとか皮肉だが、意外とよくあることだ。皆のことをよく考え計画を練るよりも、何も考えずに勢いだけでやってしまったほうがうまくいくことは多い。

 

 最後は取り残された父親がしみじみするのかと思ったら、サプライズが待っていた。驚かせながらも笑わせる演出がニクい。

 

監督/脚本/編集 アン・リー

 

出演 ラン・シャン/ヤン・クイメイ/ウー・チェンリン/シルヴィア・チャン/ウィンストン・チャオ/ルー・チンチョン

 

恋人たちの食卓<普及版> [DVD]

恋人たちの食卓<普及版> [DVD]

 

恋人たちの食卓 - Wikipedia

恋人たちの食卓 | 映画 | 無料動画GYAO!

 

 

関連する作品

アン・リー監督 父親三部作

bookcites.hatenadiary.com

ウェディング・バンケット<普及版> [DVD]

ウェディング・バンケット<普及版> [DVD]

 

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com