BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「アイネクライネナハトムジーク」 2014

アイネクライネナハトムジーク (幻冬舎文庫)

★★★☆☆

 

 ボクシングヘビー級チャンピオンの周辺で起きる出来事を描いた連作短編集。

 

 大きな事件も悲惨な出来事も起こらない、ちょっとした日常に起きた小さな出来事を、いつものようにうまく関連付けながら描いている。今回は女性が結婚すると名字が変わることをうまく利用している。それから時系列を入れ替えるっていう手法はよく使われるけど、20年とか大胆に入れ替える事ができるのは小説ならではなのかもしれない。

 

 面白い、面白くないは別として、登場人物たちがユーモアを忘れない世界観が良い。ちょっと落ち込んだりするような時でも、その状況を楽しみ乗り越えていく。助けられないかもしれないが、困った人がいれば顔を突っ込んでいく。

 

 高校生の時にいじめられていた登場人物が、そのいじめていた同級生と再会した時の話が、しっくり来るというか。状況的に強い立場にはいるが復讐を果たそうというほど短絡的ではなく、かといって許して相手の今後の幸せを望むほどお人好しではなく。これくらいが人間らしくて丁度よい。

 

著者

bookcites.hatenadiary.com

 

アイネクライネナハトムジーク (小説) - Wikipedia

 

登場する作品 

アイネ・クライネ・ナハトムジーク?モーツアルト

トイ・ストーリー (字幕版)

トイ・ストーリー2(字幕版)

名人伝

魏志倭人伝

bookcites.hatenadiary.com

ゴルゴ13 (1) (SPコミックス)

仮面ライダーストロンガー

Anarchy in the UK

 

関連する作品

この作品が原案 

ベリー ベリー ストロング   ?アイネクライネ?(シングルバージョン)

ベリー ベリー ストロング   ?アイネクライネ?(シングルバージョン)

 

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com