BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ジョン・カーペンターの要塞警察」 1976

要塞警察 デラックス版 [DVD]

★★★☆☆

 

 移転を控えて手薄になった警察署が襲撃され、警官、職員、そして囚人が手を取り合って迎え撃つ。

 

 赤背景に黒のテキスト、チープにすら感じるシンプルな電子音楽で始まるオープニングが映画っぽくていい。時代的なものもあると思うが、期待させてくれる。

 

 警察に恨みを持つギャングが復讐のために警察署を襲うのだが、その経緯がイマイチわかりづらい。元々この場所を襲うつもりだったのか、行きがかり上こうなったのか。

 

 そしてほぼセリフがないことからも推察できるが、ギャングたちのキャラクターを描くことを重視していないので、彼らが個性のないゾンビのような存在に思えてくる。そのおかげで主人公たちがバンバン撃ち殺してもあまり気がとがめない。しかし、警察署を襲うという発想がすごいな。

 

 迎え撃つ警察側も人手が足りず、囚人まで駆り出さざるをえない。いつ裏切るとも限らない彼らに武器を手渡す時は、緊張感があた。根性の据わった女性職員も良かった。騒がしいだけの役に立たない女にも早々に退場願う所にもニヤリとしてしまう。

 

 面白いアイデアとストーリー。ディテールや描き方に粗さも感じるが、それすらもこの映画の魅力になっているような気がする。

 

監督/脚本/音楽 ジョン・カーペンター

 

出演 オースティン・ストーカー/ダーウィン・ジョストン/ ローリー・ジマー/トニー・バートン/チャールズ・サイファーズ/マーティン・ウェスト/ナンシー・ルーミス/キム・リチャーズ/ヘンリー・ブランドン/ジョン・J・フォックス/ピーター・ブルーニー

 

要塞警察 デラックス版 [DVD]

要塞警察 デラックス版 [DVD]

 

ジョン・カーペンターの要塞警察 - Wikipedia

ジョン・カーペンターの要塞警察-動画[無料]|GYAO!|映画

 

関連する作品

リメイク

bookcites.hatenadiary.com

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com