BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「エイリアン」 1979

 エイリアン/ディレクターズ・カット (字幕版)

★★★★☆

 

 地球へ帰還する途中の貨物宇宙船の乗組員たちが謎の信号を発する惑星を調査することになる。

 

 エイリアンのグロテスクでどこかエロティックな姿。なかなかその全貌をさらすことなく乗組員を一人ずつ殺していく。得体のしれない怖さが込み上げてくる。

 

 爆破した宇宙船からの脱出に成功し全てが終わったと安堵するシガニー・ウィーバー。戦闘モードから解き放たれ、冷凍冬眠のために衣服を脱ぎ彼女が急に女らしくなってからそこからが面白い。ある意味お約束でもあるが一息ついてからの盛り返し。乗組員たちが一人ずつ殺され、最後には一人となってしまった彼女の最後の戦い。

 

 もう30年も前の作品なのに全然楽しめた。

 

監督

bookcites.hatenadiary.com

 

出演 シガニー・ウィーバー / トム・スケリット / ハリー・ディーン・スタントン / ジョン・ハート / ヤフェット・コットー / イアン・ホルム / ヴェロニカ・カートライト

 

音楽 ジェリー・ゴールドスミス

 

エイリアン (映画) - Wikipedia

 

 

「エイリアン」に関連する作品

bookcites.hatenadiary.com

続編

  

この作品が登場する作品

オーデュボンの祈り」 伊坂幸太郎

bookcites.hatenadiary.com

広告を非表示にする