BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「アイデアのちから」 2008

アイデアのちから

★★★★☆

 

内容

 凄いアイデアは天才のひらめきから生まれると考えがちだが、実際はフレームワークを利用すれば、だれでもすごいアイデアを生み出せるとして、その方法を紹介している。

 

感想

 アイデアを生み出すというよりはアイデアを伝える方法といった感じだが、伝え方自体にアイデアが必要であるとも言える。製品自体は特別すごいわけでもないが、CMが面白くてヒットすることもある。

 

 人々の記憶に焼きつけるための枠組みとして、「単純明快である・意外性がある・具体的である・信頼性がある・感情に訴える・物語性がある」の6つの原則があるとして、それぞれをまさにこの原則に照らし合わせたような内容で紹介していて面白い。

 

 

 だが、まず心に留めて置かなければいけないことは「知の呪縛」である。

 

いったん何かを知ってしまったら、それを知らない状態がどんなものか、うまく想像できなくなる。知識に「呪い」をかけられるのだ。そうなると、自分の知識を他人と共有するのは難しい。聴き手の気持ちがわからないからだ。

p38

 

 伝える側はアイデアを生み出すためにいろいろな情報や知識を詰め込むわけだから、これを理解していないと、伝える側と聞く側のギャップはとんでもないことになる。

 

記憶に焼きつくアイデアは、必ずしも自分で生み出す必要はない。たいていの場合、「発見する」方が簡単だし役に立つ。

p303

 

 必ずしもアイデアは生み出すものではないというのは心強い。とは言っても、人が気づかないことに気づいて発見するのはそう簡単ではないが。そういう意識を持って生活を送ることが重要だ。

 

 紹介された原則を常に意識することで、それなりのレベルのアイデアになりそうな気がしてくる。残念なのは、この6つの原則の頭文字を取って「SUCCESs」というキャッチーな言葉にしているのに、この日本語版ではそれぞれのアルファベットが何を意味しているのか、意識的に覚えやすいようにしていない所。6つの原則「SUCCESs」は思い出せるけど、Sは何で、Uは何でっていうのが思い出せない。もうちょっと本文の中に、これらの単語を頻繁に出して、読者の記憶に焼きつく工夫をして欲しかった。(ちなみにSimple, Unexpect, Concrete, Credible, Emotional, Story)

 

 著者

チップ・ハース

 

アイデアのちから

アイデアのちから

 

 

 

 登場する作品

bookcites.hatenadiary.com

ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密

天路歴程 第1部 (岩波文庫 赤 207-1)

スピード (字幕版)

ダイ・ハード (字幕版)

13 Going On 30 (字幕版)(13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ)」

ビッグ (字幕版)

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

スター・トレックⅠ(字幕版)

bookcites.hatenadiary.com

表情分析入門 :表情に隠された意味をさぐる

シックス・センス (字幕版)

bookcites.hatenadiary.com

シルクウッド [DVD]

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

大逆転 (字幕版)

カラーパープル(字幕版)

フォレスト・ガンプ/一期一会 (字幕版)

13日の金曜日(1980) (字幕版)

イソップえほん (9) キツネとぶどう

ウサギとカメ (イソップえほん4)

オオカミがきた (イソップえほん1)

金のたまごをうんだがちょう―イソップ寓話より

第8の習慣 「効果」から「偉大」へ

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 - Harry Potter and the Order of the Phoenix ハリー・ポッタ (Harry Potter)

羅生門 デジタル完全版

決断の法則―人はどのようにして意思決定するのか? (トッパンのビジネス経営書シリーズ)

こころのチキンスープ―愛の奇跡の物語

bookcites.hatenadiary.com

ロミオとジュリエット (新潮文庫)

タイタニック (字幕版)

The Springboard: How Storytelling Ignites Action in Knowledge-Era Organizations (KMCI Press) 1st (first) Edition by Denning, Stephen published by Routledge (2011)

"Nice Guys Finish Seventh": False Phrases, Spurious Sayings, and Familiar Misquotations (English Edition)

Nice Guys Finish Last (English Edition)

 

 

この作品が登場する作品

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

 

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com