BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「アルカトラズからの脱出」 1979

アルカトラズからの脱出 (字幕版)

★★★★☆

 

監督 ドン・シーゲル

 

 脱獄不可能とされるアルカトラズ刑務所に収容された男が脱出を図る。

 

 こういう脱獄ものは緊張感があっていい。たった一つのミスですべてが水の泡。今までの地道な努力がすべて無駄になり、ますます困難な状況へと追いやられてしまう。

 

 しかし、いつも思うのだが彼らはこの情熱をほかのものに傾けられないものなんだるうか。この根気や創意工夫はなかなか出来るものではない。でも規則正しいある意味暇で退屈だからこういうことに情熱が湧いてしまうという事なんだろうな。モチベーションがないと生きていけない。道具を取り上げられた絵描きが気が触れてしまったように。

 

 事実を基にした映画で実際の結末は分からないけど、こういう話は想像力をかき立てられて良い。

 

出演

bookcites.hatenadiary.com

パトリック・マクグーハン / ロバーツ・ブロッサム

 

 

広告を非表示にする