読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ATOM」 2009

ATOM [DVD]

★★☆☆☆

 

監督 デビッド・バワーズ

 

 科学者が死んでしまった愛する息子そっくりのロボットを作る。

 

 鉄腕アトム。そのキャラクターやアニメ主題歌は知っているんだけど、よく考えてみるとその物語はよく知らない。なのでハリウッドで作られたこの映画も原作と比べてどうとかいうことは出来ない。でもそれってアトムはキャラクターとしても出来がいいという事でもある。

 

 映画はなんだかダイジェストで見ているような気分になった。愛する息子の代りとして作られたロボットだが、所詮ロボットでしかないと考えてしまう科学者に見捨てられ、居場所を失うアトム。ついに仲間を見つけるが、そこでもロボットとばれてしまい距離を置かれてしまう。人間とロボットの壁を乗り越えてやがてアトムは…みたいな。

 

 じっくり描かれていたらもっとそれぞれの場面に感情移入できたかもしれないが、いかんせん早足過ぎる。子供向けだから短くまとめようとしたのだろうけど、子供向けって考えている時点で駄目だったんだろうな、と。

 

出演(声) フレディ・ハイモア / ニコラス・ケイジ

ATOM [DVD]

ATOM [DVD]

 

 

原作

鉄腕アトム(1) (手塚治虫文庫全集)

鉄腕アトム(1) (手塚治虫文庫全集)

 

 

広告を非表示にする