BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ロッキー・ザ・ファイナル」 2006

ロッキー・ザ・ファイナル (字幕版)

 

★★★★☆

 

監督/脚本/出演 シルヴェスター・スタローン

 

 ロッキーが自分のせいで生きにくさを感じている息子にかける言葉がいい。親としたら可哀想と思ってしまうだろうにそれでも厳しい言葉をかけられるのがロッキーらしい。

 

 現役を引退し歳もとり、全盛期の動きと比べたら格段に見劣りがするが、それでも必死に全力で戦うロッキーの姿を見ていると何故だか涙が出そうになる。戦う心は衰えていない。

 

 勝敗なんてどうでもよくハートを燃やして戦えたことに満足をして試合会場を去る姿に自分も拍手を送りたくなった。もう歳のスタローンに何が出来るんだと思いながら見た作品だが、いい作品だった。

 

ロッキー・ザ・ファイナル - Wikipedia

 

関連する作品

bookcites.hatenadiary.com

 

広告を非表示にする