BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「SAYURI」 2005

SAYURI プレミアム・エディション [DVD]

★★★☆☆

 

 貧しさのために芸者の沖屋に売られた女性の半生。

 

 こんなにがっつり日本の話なのにメインの役者陣に日本人が少ない事に違和感。まぁ外人にしてみれば気付かないのだろうけど。そして外人が撮る日本は日本度が濃い。濃いめに味付けしとかないと不安になるのだろうな。

 

 こういう映画を観て芸者について学ぶっていうのも日本人としてどうなんだろうかと情けなくもあるが、昔は芸者と女郎は違うとか、小さなころから踊りや三味線を習うとか、多分外人と同じぐらいの感じでへーって言ってるような気がする。でも、女郎とは違うと言っても水揚げというイベントを見ると、もったいぶった女郎でしかないような気がするけど。身のこなしや踊りを習って付加価値を付けて、それを高く売っているだけの。

 

 ラストはあまりにうまく行き過ぎて興ざめしてしまった。

 

監督 ロブ・マーシャル

 

原作

さゆり〈上〉 (文春文庫)

さゆり〈上〉 (文春文庫)

 

 

出演

bookcites.hatenadiary.com

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

 ミシェル・ヨー桃井かおりコン・リー大後寿々花工藤夕貴マコ岩松舞の海

 

音楽 ジョン・ウィリアムズ

 

SAYURI プレミアム・エディション [DVD]

SAYURI プレミアム・エディション [DVD]

 

SAYURI - Wikipedia

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com