BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「ワルボロ」 2007

ワルボロ [DVD]

★★★★☆

 

 ガリ勉だった中学生が、あることをきっかけに不良になり、仲間とともに他校との喧嘩に明け暮れる。

 

 こういうヤンキーものの、他校と喧嘩しているのって何の意味があるのって思ってしまう。喧嘩して勝った所で何の意味もなくない?って思ってしまうのだが、それを言ったら部活も一緒か。勝った所で特に意味はない。部活と思えいばいいのかと、少し理解できた気になる。たまにプロになる人がいるのも含めて似ているのかも。

 

 そして、思春期で無駄にパワーが有り余っているこの年代には部活的なものが必要なんだなって思わせる松田翔太の演技。ファッションで不良をやっているのではなく、初期衝動に突き動かされているのが伝わってくる。エンディングで流れるクロマニヨンズの曲もよく合っている。

 

www.youtube.com

 

 新垣結衣は男臭い映画を中和するために投入されているけど、ただそれだけの役割。色々あるけど、そこら辺はあまり丁寧に描かれていない。

 

 古き良き昭和の話だなーって思っていると、田舎では未だにこの文化が根強く残っていたりしてビビったりする。滅びそうな文化であることは間違いないので、そろそろ無形文化財への登録を検討してもいいのかもしれない。

 

監督  隅田靖

 

原作 ワルボロ (幻冬舎文庫)

 

出演 松田翔太新垣結衣福士誠治城田優仲村トオル/仁科貴/戸田恵子塩見三省温水洋一ピエール瀧

bookcites.hatenadiary.com

 

音楽 鮎川誠/遠藤幹雄

 

ワルボロ [DVD]

ワルボロ [DVD]

 

ワルボロ - Wikipedia

ワルボロ-動画[無料]|GYAO!|映画

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com