BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「あん」 2015

あん

★★★★☆

 

 暗い過去を背負った男の営むどら焼き屋に、1人の老女が雇って欲しいとやってくる。

 

 とにかく樹木希林の演技が凄い。木々や鳥に話しかけたり、独り言を呟く姿が違和感なく自然だ。あまり触れられたくない不自由な指について尋ねられた時の、一旦とぼけて自然に別の話を始めようとするところなどは、何度も同じ経験をしてきただろう彼女のつらい人生を思わずにいられない。

  

 老女を雇ったどら焼き屋は一度は評判になり人気となるが、不自由な指を持つ老女に対する心ない噂が広まり客足は途絶え、やがて彼女は店を去ることになる。

 

こちらに非はないつもりで生きていても、世間の無理解に押しつぶされてしまうことはあります。

 

 彼女が手紙に綴った言葉に胸が詰まる。だから彼女はあんなに楽しそうに働いていたのかと納得する。心ない噂を広めた世間を責めるのは簡単だが、じゃあ自分がその場にいたらどうするか、そう考えると正しい行動が取れるとはっきりとは断言できない。もしかしたら正しい行動をとるべき、と考えている時点で間違っているのかもしれない。

 

 美しい桜並木やいちょう並木、緑の中を通る風の音など、自然の風景も印象的な映画となっている。

 

監督/脚本/編集 河瀬直美

 

原作 ([と]1-2)あん (ポプラ文庫)

 

出演 樹木希林永瀬正敏内田伽羅市原悦子浅田美代子水野美紀/太賀

 

あん

あん

 

あん (小説) - Wikipedia

あん-動画[無料]|GYAO!|映画

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com