BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「大鹿村騒動記」 2011

大鹿村騒動記

★★★☆☆

 

 村最大のイベントである大鹿村歌舞伎への出演を控えて落ち着かない男のもとに、駆け落ちした妻がその相手である幼馴染とともに戻ってくる。

 

 駆け落ちしたのに、相手がボケてしまったからと旦那のもとに返しに来るのがすっとぼけていて面白い。実際にそんなことしたら全然笑ってられないのだろうが、岸部一徳の飄々とした感じで笑ってしまう。

 

 主演の原田芳雄はじめ、おじさんたちが歌舞伎の舞台が気が気でなく、そわそわした気持ちを隠しきれない感じが可愛らしい。おじさんたちがこんな感じで子供のように楽しそうにしているのは悪くない。

 

 そんなおじさんたち同士や村の人々とのやり取りが、面白おかしく描かれていて楽しい気分になる。ただ、当然歌舞伎のシーンで盛り上がってクライマックスを迎えるんだろうなと期待が高まっていたのに、そうでもなかったのが残念。概ね、普通に歌舞伎をやっているのを撮っているだけだった。

 

監督/脚本 阪本順治

 

原案 いつか晴れるかな  (ポプラ文庫)

 

出演

bookcites.hatenadiary.com

大楠道代岸部一徳瑛太石橋蓮司小倉一郎/でんでん/小野武彦三國連太郎

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

 

大鹿村騒動記

大鹿村騒動記

 

大鹿村騒動記 - Wikipedia

大鹿村騒動記-動画[無料]|GYAO!|映画

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com