BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「松ヶ根乱射事件」 2007

松ヶ根乱射事件

★★★★☆

 

 警官の弟とひき逃げをしたことから事件に巻き込まれていく双子の兄。

 

 タイトル的には八つ墓村的な凄惨な事件を想像してしまうが、実際にはどこかの田舎の片隅では起こっていそうな歪な事件が積み重ねられていく。閉じられた世界の窒息しそうな日々で皆がもがいた結果、起きるような事件。そんな事件がどこかコミカルに描かれている。

 

 皆少しおかしな登場人物たちであるが、中でも三浦友和演じる妻をおいて他の女の家で生活したり、息子の交際相手の家族に有る事無い事饒舌に語ったりする主人公の父親のクズっぷりが良かった。最低なことやっているのに見放される事なく、妻からもよその女からも気にかけられるというある意味、羨ましい存在でもある。田舎って身内には包容力があるのかもしれない。同じ場所で生まれ育ったのだから、という理由だけで大抵のことを許すというか、見逃すというか、諦めて受け入れてくれるような気がする。

 

 ここからどうやってタイトルのような事件が起きるのかと思ったが、そう来たか、という感じ。一番まともそうに見えた主人公も、この澱んだ世界に長いこといることで膿みが溜まってしまったのだな、と。おかしな世界でまともでいられるというのも、やっぱりどこかおかしいということなのかもしれない。

 

監督/脚本

bookcites.hatenadiary.com

 

出演 新井浩文山中崇木村祐一キムラ緑子安藤玉恵西尾まり川越美和/康すおん/でんでん/烏丸せつこ光石研

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

 

松ヶ根乱射事件

松ヶ根乱射事件

 

松ヶ根乱射事件 - Wikipedia

松ヶ根乱射事件-動画[無料]|GYAO!|映画

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com