BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「の・ようなもの のようなもの」 2016

の・ようなもの のようなもの

★★★★☆

 

 タニマチの要望に応えるために、行方不明の師匠の弟弟子を探すよう命じられた若手落語家。

 

 主役は松山ケンイチに移ったが、前作で落語家を演じた役者陣が、35年の時を経て再び出演している。尾藤イサオやでんでんといった、老けはしたが変わらないメンバーの中で、伊藤克信の変わりようはすごい。シュッとした男前の若者から、腹が出た小太りのおじさんになっている。

 

 これは変わらないが独特の雰囲気と、役作りとしてだと思うがボサボサの髪と無精髭で、この人何して生活してんだ?という容貌になっていて、本当に何年も失踪していたかのよう。前作でこの世界にデビューしたとのことだが、この人はこの一連の映画のためだけに存在しているんじゃないかという気すらししてしまった。

 

 それから、90歳を超えた内海桂子が前作に引き続き出演しているのが凄い。

 

 映画は前作とは違い、松山ケンイチ伊藤克信の二人が、落語への愛着を介して世代を超えた交流を図るという分かりやすい物語になっている。クスリと笑わせつつ、最後はジーンと来るような展開。松山ケンイチの落語も悪くなかった。

 

 前作でデビューした森田芳光監督が亡くなった後に作られた続編で、彼の映画に出演した役者たちがちょい役で出ていたり、過去の作品を想起するようなシーンがあったりして、追悼の意味も込められているんだろうな、という気もした。

 

監督 杉山泰一

 

原案

bookcites.hatenadiary.com

 

出演

bookcites.hatenadiary.com

北川景子伊藤克信/尾藤イサオ/でんでん/野村宏伸鈴木亮平ピエール瀧佐々木蔵之介塚地武雅宮川一朗太鈴木京香仲村トオル笹野高史内海桂子三田佳子

 

音楽 大島ミチル

 

の・ようなもの のようなもの
 

の・ようなもの のようなもの - Wikipedia

の・ようなもの のようなもの | 映画 | 無料動画GYAO!

 

 

関連する作品

前作

bookcites.hatenadiary.com

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com