BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「利休にたずねよ」 2013

利休にたずねよ

★★★☆☆

 

 秀吉に切腹を命じられた千利休、その生涯を振り返る。

 

 天下一の茶人として知られる千利休。ひたすら美を追求するその姿は、実写で見ると少し変態っぽい。色々と楽しいことは他にあるはずなのに、ただ一つのことに集中できるなんて、普通の人ではないということなのだろう。身近にいたら面倒くさそうだが、周りの人間は自分たちとは違う聖人のような存在と認識していたということかもしれない。

 

 物語は利休の過去を振り返りながら話が進むのだが、秀吉との確執や夫婦、親子の関係、他の登場人物たち、そして利休自身の茶人としての姿など、どれをとっても中途半端にしか描かれていない印象。

 

 そして、映画後半は利休の原点ともいえる出来事が描かれるのだが、唐突感が否めない。それまでに前振りをしていなかったわけではないのだが、その前振りが弱すぎて結局、なんで突然?と思ってしまう。冒頭に象徴的にワンシーンを挿入しておいた方が良かったのでは。

 

 全部が中途半端で、そのくせ当の利休は常人離れしていて何を考えているかよくわからないので、若干イラッとする。

 

監督 田中光敏

 

原作

bookcites.hatenadiary.com

 

出演 市川海老蔵中谷美紀大森南朋市川團十郎伊勢谷友介成海璃子福士誠治袴田吉彦黒谷友香檀れい大谷直子伊武雅刀中村嘉葎雄

bookcites.hatenadiary.com

 

音楽 岩代太郎

 

利休にたずねよ

利休にたずねよ

 

利休にたずねよ - Wikipedia

利休にたずねよ | 映画 | 無料動画GYAO!

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com