BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「本能寺ホテル」 2017

本能寺ホテル

★★★☆☆

 

あらすじ

  結婚を控えた女性が京都で宿泊したホテルは、戦国時代の本能寺につながっていた。

 

感想

 戦国時代に現代人がタイムスリップするというよくある物語。別に意図的に行ったわけではないので当然だが、ただ本能寺の変直前の信長らとお喋りするだけ。仕掛けは派手なのに、やってることは恐ろしく地味。歩留まりが大きすぎやしないかと。

 

 一応は、綾瀬はるか演じる主人公が、流されるだけの人生をやめようと決意するきっかけとはなるのだが、それはわざわざタイムスリップして織田信長から教わらなきゃいけない事なのか?と思ってしまった。やりたいことをやろうとする婚約者の父親の姿を見るだけでは、ダメだったのか?

 

 

 信長は信長で主人公に初心を思い出させられたという事なのだが、これもまた内容の薄い話。ただ、織田信長が明智光秀に襲われることを知りながら、それでも何もしないでそれを受け入れた、という設定は面白い。それをじっくり描くだけでも良かったような気もするが、森蘭丸ら他のキャラクターの動向も含めて非常に淡白な描き方なのが残念だった。

 

 中身が非常に薄いくせに、八嶋智人演じるマッサージ師のくどい演技や、信長が家来集と共にやる意味不明のゲームなど、全然面白くないくだりを延々とやるのは理解できなかった。とはいえ実は、観終わるまで「プリンセス トヨトミ」と同様に、苦手な万城目学の原作ものかと勝手に勘違いしていたので、観る前に危惧していたよりは見られる映画ではあった。

bookcites.hatenadiary.com

 

スタッフ/キャスト

監督 鈴木雅之

 

脚本 相沢友子

出演

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com

濱田岳/平山浩行/風間杜夫/高嶋政宏/近藤正臣/田口浩正/佐戸井けん太/平岩紙/八嶋智人/宇梶剛士/飯尾和樹/加藤諒 

 

( 声)

bookcites.hatenadiary.com

 

本能寺ホテル

本能寺ホテル

  • 発売日: 2017/08/02
  • メディア: Prime Video
 

本能寺ホテル - Wikipedia

本能寺ホテル | 映画 | 無料動画GYAO!

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com