BookCites

個人的な映画・本・音楽についての鑑賞記録・感想文です。

「共犯」 2014

共犯(字幕版)

★★★☆☆

 

あらすじ

  ある女生徒の転落死現場にたまたま居合わせた三人の男子高生は、協力して事件の真相を探り始める。台湾映画。

 

感想

 不良、優等生、いじめられっ子と、見事にキャラクターが違う三人の男子高生による事件の真相を探る物語。ただミステリーとしては、不可解な点が多すぎていまいち。それに、真相を匂わせる伏線が散りばめられているのだが、もうそれでなんとなくバレてしまっている。どのような着地点になるのかが気になる程度の関心しか沸かなかった。

 

 ただこの映画はミステリーに主眼を置いたというよりも、「孤独」を取り扱った映画、といった方がいいのだろう。別に孤独で一向に構わないと思っていた者が、孤独じゃない状態を知ってしまったらどうなるのか。もはや孤独に耐えられなくなり、誰かを求めてもがき始める。

 

 

 そう考えると割としっくりくる映画ではあるのだが、でも、髪型がスピッツの草野マサムネぽい、いじめられっ子の生徒は、ほかの二人にそういう接し方が出来るのなら、そもそもいじめられないのでは?と思ってしまった。台湾ではまた事情が違うのか。

 

 それから、三人が池の中で戯れるシーン。みんなでプールへ行こうという約束をした伏線があったとはいえ、そんな泥水の中によく飛び込めるな、と若干ひいてしまった。これは若さがなせる業なのだろう。

 

 物語的には少し残念な感じではあったが、眩しさすら感じる登場人物たちのみずみずしさや青春映画ぽい雰囲気は悪くなかった。

 

スタッフ/キャスト

監督 チャン・ロンジー

 

出演 ウー・チエンホー/チェン・カイユアン/ドン・ユィカイ

 

共犯(字幕版)

共犯(字幕版)

  • メディア: Prime Video
 

共犯 (映画) - Wikipedia

共犯 | 映画 | 無料動画GYAO!

 

 

bookcites.hatenadiary.com

bookcites.hatenadiary.com